不妊の原因や治療方法解決方法は人それぞれです。



不妊治療で悩んでいるあなたへ

 

悩む女性の画像

 

『子供がいつできるかわからない不安を抱えて、

一体いつまで頑張らなきゃいけないの?』

 

『不妊治療をすれば、本当に赤ちゃんができるの?』

 

 

不妊治療はゴールが見えないマラソンと例えられます。
この先いつ妊娠できるかもわからない、また果たして妊娠できる保証があるのかさえわからない治療に不安やストレスを抱えている女性はたくさんいるでしょう。

 

  • 年齢に対する焦り
  • 治療費の問題
  • 周囲の友達の子供の話への嫉妬
  • ストレスからの夫婦喧嘩
  • 結果がでないことへのイラだち
  • 義母からのプレッシャー

 

…挙げればきりがありません。

 

 

願う女性の画像

 

「それでも子供がほしい。」

「どうしても諦めることができない。」

 

不妊の悩みは、先天的な身体機能ストレス生活環境などの精神的状況複雑に絡み合い発生している問題です。

 

さらに「女性側」「男性側」「相性やタイミング」の掛けあわせで何通りもの要因が考えられ、一筋縄に要因を特定しにくいのも事実です。

 

女性の主な不妊の原因
  • 排卵障害
  • 卵管障害
  • 子宮着床障害
  • 頸管障害
  • 子宮内膜症
男性の主な不妊の原因
  • 精子形成障害
  • 精子通路障害
  • 性機能障害

 

⇒不妊の原因ランキング【女性編】【男性編

 

 

 

正しい知識とクリニック選び

 

不妊解消のためには、まずあなた自身が不妊の要因や治療方法に関する正しい知識を身につけることが大切です。

 

当サイトでは、不妊の原因から検査代表的な不妊治療などの基礎知識をわかりやすく解説していますのでお役に立てれば嬉しく思います。

 

 

そして、最も大切なのがクリニック選びです。

 

産婦人科と呼ばれる病院は全国に10,000以上ありますが、不妊治療・不妊症についてのエキスパートは極小数です。
もちろん産婦人科のお医者様であれば一般的な不妊の原因や治療方法を熟知しています。

 

しかし、冒頭でも述べたように不妊治療は無数の可能性の中から要因を突き止め、女性・男性の両者に最適な治療を行わなければなりません

 

そのため不妊治療専門に扱っている実績豊富なクリニックを強くお薦めします

 

適正な検査を行い様々な改善方法に取り組むことは変わりませんが、誰よりも多くの症例を診てきた不妊治療専門医は「目利き」も一流です。

 

限られた時間の中で健康なお子様を授かるには、豊富な実績と最先端の療法を熟知したクリニックで「1%」でも効果の高いベストな不妊治療を行っていく必要があります。

 

 

 

不安に押しつぶされてはいけません!

 

不妊症という言葉には『魔力』があります。
自分は重い病気なんだという暗示をかけてしまっているのです。

 

  • 今月もダメだった…
  • もし完治できなかったらどうしよう
  • 子供に障害が出たらどうしよう

 

と、どんどん不安に陥ってしまうのです。

 

どんなにメンタルの強い方でも言葉では表現できない苦しみであり、経験したことのある人にしかわからない深刻な悩みです。

 

でも、落ち込んでいたら掴むことのできるチャンスまで逃してしまうことになります。
あなたには、やること、そして可能性があります!

 

私は、数々の悩みを解決してきたプロフェッショナルと二人三脚で治療をすることで、めでたく子宝に恵まれたご夫婦を何人も見てきました。

 

身体的な問題と思われがちな不妊ですが、実は精神的な側面が非常に強いのです。
不安が膨らめば膨らむほどそのストレスが悪循環を生んでしまいます。

 

精神論と言われるかもしれませんが、「絶対に子供を授かれる」「私は親になる」という強い想いを抱くことが本当に大切なのです。

 

不妊治療に悩む人はどれくらいいるのでしょう?

 

 

 

 

不妊治療ってどんな治療なの?

 

病院で検査を受けた後、子宝を授かるためにまずやることは「タイミング法」です。
基礎体温表や検査などを通して排卵日を予測し、赤ちゃんのできやすい日を狙って受精をさせる手法です。不妊治療の最もポピュラーな方法です。

 

この方法が上手くいかないとより高度な治療を進めていきます。

 

 

排卵誘発法

卵巣を刺激したくさんの健康的な卵子を排卵させることが可能になります。

夫の精液を取り出し、直接子宮腔内へ注入する方法を行います。


 

 

女性の膣内から卵子を取り出し男性の精子を体外で受精するといった方法です。

体外受精にさらに人の手を加えた方法です。
受精までを顕微鏡のもとで行います。


 

 

不妊治療は一般的にこのような順番で進めていきます。

 

 

これらを総合的に判断してベストアンサーを導くには、不妊治療に精通したプロフェッショナルの目利きが必要なことは言うまでもありませんね。

 

 

 

 

赤ちゃんを授かれる可能性

 

ある統計データでは不妊治療で出産に至るケースは次のような確率だと示されています。

 

1回の体外受精で出産に至る成功率

 

30歳:20%
40歳:7%
45歳:1%

 

不妊治療で出産できる可能性

 

~34歳:70%
35~39歳:40%
40歳~:10%


 

正直、目を疑いたくなる数字だと思います。
ただこれが現実的な成功率であり、現代医学と身体の限界値なのです。

 

あえてこの場で数字を提示したのには理由があります。

 

時間が経てば二次曲線的に成功率が下がり、治療もより高度でリスクを伴う方法を選択せざるを得なくなります

 

逆を返せば、お若い方でも高齢出産と言われる世代の方でも、1ヶ月・1日も早く最適な環境で治療に専念することが如何に大切かをご理解いただけると思います。

 

70%が50%に、5%が1%にならないうちに、いち早いご決断をお薦めいたします。

女性の悩み

 

また、不妊症以外にも女性としての悩みを持つ女性は多いです。誰もが何かしらのコンプレックスを抱えて生きています。
その中で最も多いと言われているのが「バストの悩み」。
バストの平均サイズは少しずつ上がってきていると言われていますが、それでもまだ貧乳に悩む女性が多いのも事実。

 

そんな女性たちが注目しているのが「バストアップサプリ」。
バストアップサプリは、バストの成長を促す成分や美しいババストへ導く美容成分が含まれています。
バストアップサプリの副作用もきちんと確認した上で、正しく使用しましょう。