家庭での不妊治療は、体質改善と食生活が大切です。



家庭でできる改善法

 

ガッツポーズの女性

 

不妊治療で大切なのは、まずは体質改善食生活でしょう。
日頃の生活習慣を見直す事が必要です。

 

排卵を促す薬の服用も大切ですが、赤ちゃんを育む大切な母体を作るには生活習慣の改善が何よりです。まずは家庭でできる改善法をご紹介しましょう。

 

 

冷え症を治そう

身体の冷えが万病の元、特に不妊の原因は「身体の冷え」だと東洋医学では考えられています
まずは身体を温める事を心がけましょう。
適度な運動、身体を温める食事、ファッションや寝具などもこだわって選んでみて下さい。

 

 

 

ストレスは禁物

女性の身体はとても繊細です。
不安や悩みがあるとダイレクトに身体の機能に影響します。

 

妊活中はストレスを溜めない様に気をつけましょう。

 

仕事を頑張り過ぎない、ネガティブな発言をする友人とは付き合わない、何より夫婦関係が円満になる事を優先して下さい。

 

 

 

たばこ、お酒は禁物

喫煙は本人だけでなく、そばで受動喫煙する人にも影響します。
夫婦いずれかが喫煙している場合、早めに禁煙することをおすすめします。

 

お酒は少量でも問題がある場合もあります。
男性の深酒は勃起障害の原因にもなります。
妊娠に気付かずに飲酒すると胎児に障害がでる場合もあります。
適量を日頃から心がけましょう。